competition brief

2021年、インドネシアでは世界最高峰のオートバイレース「Moto GP」が初めて開催されます。この大きなモーターレースイベントは、西ヌサトゥンガラにあるロンボク島のマンダリカ経済特別区の新しいサーキットを会場とします。

 

現在、ロンボク島にはその際の観光客が滞在するのに十分な場所がありません。このイベントには60,000を超えるホテルの部屋数が必要であると政府は推定しています。しかしながら地元住民は、地元で入手可能な材料を使用して、村の郊外にプレハブグランピングエリアを構築することが出来ます。

「PREFAB Glamping Villa International Ideas Competition」は、モトGPレースを観戦する観光客のために、一時的に快適なリビングエリアを提案するオープンなアイデアコンテストです。

 

プレハブグランピングヴィラは、建設と解体が簡単で、できるだけ多くの地元の材料を使用する必要があります。ヴィラは、サーキットから1〜2時間離れた場所に建設されます。今回、10〜15ヴィラ(1ヴィラは30〜60 m2)とその周囲に配置されるパブリックスペースにより構成されるグランピングヴィラコンプレックスを提案してください。参加者は、丘陵地、川の近くの田園地帯、またはビーチの近くにあるサイトから選択できます。

 

「PREFAB Glamping Villa International Ideas Competition」はオープンなアイデアコンテストです。参加者は独自にコンテストの概要を解釈し、要求を達成するための最も創造的な方法を選択できます。これは、建築を愛する皆さんが現代およびデジタル時代の「島での一時的な快適な生活」というものを再定義できる素晴らしい機会です。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Vimeo Icon